ジロリアン魂



<気温>4〜6月は平年並み 東海3カ月予報(毎日新聞)

 名古屋地方気象台は25日、東海地方の3カ月予報(4〜6月)を発表した。総じて気温は平年並みか高くなる見込み。

 4月=平年同様、晴れの日が多い。一時気温が低くなる▽5月=平年同様、晴れの日が多い。気温は高い見込み▽6月=平年同様、曇りや雨の日が多い。気温が低くなる時期がある。

【関連ニュース】
気象庁:天気予報サービスでトラブル
座礁船:岸に接近、自力脱出困難に 北海道石狩湾
気象庁:4月の気温は高め 3カ月予報
無人偵察機:実物大模型を日本初公開 東京・大田の展示場
神戸市:震災再開発事業で初の行政代執行

【無名録】14年かけた博士号(産経新聞)
阿久根市議会、竹原市長の問責決議を可決(読売新聞)
<強盗容疑>万引きし外へ、呼び止められ暴行 小学教諭逮捕(毎日新聞)
女性駅員に下半身露出=容疑で消防士逮捕−警視庁(時事通信)
<判決文偽造>元書記官に懲役11年 さいたま地裁判決(毎日新聞)
[PR]
# by qnfopcdtlf | 2010-04-02 14:33

家族3人殺害、女に無期判決=責任能力認める−さいたま地裁(時事通信)

 埼玉県熊谷市の自宅に放火し、両親と長男の3人を焼死させたとして、殺人と現住建造物等放火の罪に問われた無職、斉藤綾被告(29)の判決が25日、さいたま地裁であり、傳田喜久裁判長は「生命の尊厳を全く顧みず、とうてい許されない」として、求刑通り無期懲役を言い渡した。
 弁護側は、斉藤被告が当時心神耗弱状態にあったと主張したが、裁判長は「犯行の際の記憶が保持されている」などとして、被告に責任能力があったと認定した。 

首相元秘書「間違いありません」=検察側、禁固2年求刑−偽装献金事件・東京地裁(時事通信)
阿久根市職労、市長通告で庁舎から一時退去へ(読売新聞)
中井氏「女性とは6年のつきあい」「清掃依頼しカードキー、何か問題あるか」(産経新聞)
眞子さま・佳子さまが卒業式、校門前で記念撮影(読売新聞)
「コンビニ強盗やった」と供述=計4件か、包丁所持で逮捕の男−奈良県警(時事通信)
[PR]
# by qnfopcdtlf | 2010-03-31 05:21

井手元会長ら3人強制起訴へ=検察審査会が議決−JR福知山線脱線事故・神戸(時事通信)

 乗客106人が死亡した2005年4月のJR福知山線脱線事故で、業務上過失致死傷容疑で告訴され、検察が不起訴処分としたJR西日本の井手正敬元会長(74)ら歴代社長3人について、神戸第1検察審査会は26日、再審査した結果、強制的に起訴すべきだとする起訴議決をしたと公表した。今後、裁判所が指定した検察官役の弁護士が起訴する。
 脱線事故では、神戸地検が前社長山崎正夫被告(66)を在宅起訴しており、JR西の歴代社長4人が裁判で刑事責任を問われる異例の事態となった。
 他に起訴議決となったのは、南谷昌二郎前会長(68)と垣内剛元社長(65)。
 審査会は最初の審査で昨年10月、不起訴とされた井手元会長ら3人を起訴すべきだとする起訴相当を議決。神戸地検は同12月、いずれも過失は問えないとして再び不起訴としていた。 

【関連ニュース】
元専務、遺族集会で謝罪=JR福知山線事故
重傷の近大生が卒業=「一日一日必死だった」
福知山線事故で初の整理手続き=JR西前社長、否認の意向
2000個、追悼のともしび=通行人も参加、福知山線事故
検察審査会、遺族から意見聴取へ=歴代社長の起訴可否検討

引退「キハ52」お礼の臨時運行…JR大糸線(読売新聞)
<救急搬送>ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)
<公明>神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)
普天間、県内2案を米に提示へ=基地機能5割超を県外移転−政府(時事通信)
<放火>暴力団幹部に無罪判決 奈良地裁「証明不十分」(毎日新聞)
[PR]
# by qnfopcdtlf | 2010-03-28 00:34

<松野明美さん>熊本の市議増員選に出馬へ(毎日新聞)

 熊本市と旧植木町の合併に伴う市議増員選挙(定数2)=4月25日投開票=に、同町出身で元マラソンランナーの松野明美(本名・前田明美)さん(41)が立候補する意向であることが24日、分かった。近く記者会見して正式に表明する。

 松野さんの夫真治さん(42)によると、松野さんはダウン症の子を持つ親としても知られ、子育てやスポーツ分野で自身の経験を生かしたいと出馬を決意したという。また、旧町議ら町民からも立候補を望む声が上がり「町の人の声を議会に届けたい」という。

 松野さんは現役時代、熊本市の旧ニコニコドーに所属。ソウル五輪(88年)1万メートルで日本記録を更新したほか、バルセロナ五輪(92年)の女子マラソン日本代表候補だった。95年に引退後は講演やタレント活動をしている。01年に結婚し、2児の母で次男がダウン症であることを公表し、子育ての経験を書いた本を出版している。【和田大典】

【関連ニュース】
明日への伝言:昭和のあの日から 第7回全日本実業団対抗女子駅伝

<文科省>所管の財団に委託費返還請求 人件費過払いで(毎日新聞)
<岡田外相>資産を訂正
元専務、遺族集会で謝罪=JR福知山線事故−兵庫(時事通信)
平野官房長官と国民新・下地氏が普天間移設めぐり協議(産経新聞)
<素敵カラダプロジェクト>声出してひざを伸ばす! レッスン第2回(毎日新聞)
[PR]
# by qnfopcdtlf | 2010-03-26 17:17

カブト・クワガタ108匹盗む、容疑の男逮捕(読売新聞)

 昆虫専門店からカブトムシやクワガタムシを大量に盗んだとして、埼玉県警越谷署は19日、自称埼玉県八潮市中央、会社員一ノ木浩幸容疑者(42)を窃盗容疑で緊急逮捕した。

 発表によると、一ノ木容疑者は同日午前0時35分頃、埼玉県越谷市花田の昆虫専門店からカブトムシとクワガタの成虫35匹、幼虫73匹(計46万6600円相当)を盗んだ疑い。盗んだ昆虫には、1匹3万5000円の「ヘラクレスオオカブト」の成虫もあった。飼育ケースごとワゴン車に積んで逃げようとしたが、店の防犯センサーが作動し、駆け付けた越谷署員に取り押さえられた。

 同署幹部などによると、一ノ木容疑者は同店の常連客で、調べに対し「自分が取りました」と容疑を認めているという。同署は転売目的の可能性もあるとみて調べている。

かんぽの宿、「4回以上転売」や「不透明な選定」も 会計検査院指摘(産経新聞)
<チューリップ>東京・丸の内のオフィス街で8万本が春を演出(毎日新聞)
安全委にエレベーター部会=来年にも法改正、遺族に報告−前原国交相(時事通信)
<トランス社架空増資>黒木容疑者、暴力団に協力し復活(毎日新聞)
警察手帳4冊を紛失=退職予定者から預かり保管中−兵庫県警(時事通信)
[PR]
# by qnfopcdtlf | 2010-03-24 13:04


二郎の魅力をたっぷりと
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧