ジロリアン魂



<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧


「六甲山氷の祭典」開幕 幻想的な美しさ(産経新聞)

 冬の風物詩として知られる「六甲山氷の祭典」が11日、六甲山頂付近の「六甲ガーデンテラス」(神戸市灘区)で開幕した。精巧な氷の彫刻が色とりどりの光に浮かび上がり、家族連れらが幻想的な美しさに酔いしれた。

 阪神大震災の記憶を語り継ぎ、被災者の心を癒やすため、平成17年に震災10周年事業として始まった。6回目の今年は、全国から選抜された氷の彫刻家が仕上げた約30点の作品を展示。妖精や人魚などが巧みな造形で表現された。

 高さ約2メートル、幅約5メートルの大型作品「虎船」は、来場者の前で、彫刻家が制作。船の帆には今年の干支「虎」の字が刻まれている。

 家族で訪れた神戸市東灘区の小学2年生、奥野航大君(8)は「龍と戦う勇者の像は、物語の中に入り込んだみたい」と目を輝かせていた。祭典は14日まで続く。

【関連記事】
「さっぽろ雪まつり」 雪と氷の幻想的な世界広がる
幻想的に「節分万燈籠」 奈良・春日大社
幻想の世界演出 ディズニーシーに新ナイトショー
映画作りも想像と現実の戦い 「Dr.パルナサスの鏡」テリー・ギリアム監督
絶景!「赤目四十八滝」の大日滝凍る 三重・名張

<神奈川歯科大詐欺>元理事の被告 一部無罪主張 初公判で(毎日新聞)
虐待か? 長女への傷害容疑で継母を逮捕…兵庫 死亡との関連捜査(産経新聞)
日本のGDP、2位を維持=10年は中国が抜く公算(時事通信)
子供の親権条約加盟、米が日本に要求(読売新聞)
小沢幹事長不起訴、検察審査会へ申し立て(読売新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-02-16 06:05

<自民党>参院選めぐり17県連が公募実施…10人決定(毎日新聞)

 今夏の参院選が党再生への正念場となる自民党で、候補者選びに変化が見え始めた。これまでに17県連が選挙区候補の公募を実施し、10人が決定した。今後実施予定の3県連を含めると、公募を経た候補者は公認候補の4割前後を占める見通しだ。思い切った世代交代を打ち出せない党執行部に代わり、地方組織主導で「候補者の新陳代謝」(10年運動方針)が進んでいる。

 公募で候補者が決まったのは青森、宮城、山梨、長野、岐阜、奈良、鳥取、高知、熊本、大分の10県連。このうち青森、高知、熊本では党員投票による予備選も行われた。8人が新人で、30代4人、40代3人と若返りが進んだ。長野、岐阜、熊本では70歳を超えた現職が引退を表明した。

 山梨県連は19人から元教諭の宮川典子氏(30)を選んだ。民主党の輿石東参院議員会長は元県教組委員長。宮川氏は1月の党大会で「全国最年少、30歳。山梨で必ず勝ち、教育を再生する」と訴え、会場を沸かせた。

 山形、栃木、広島、徳島、香川、宮崎の6県連は選考中。山形県連では候補者を1人に絞ったうえで、現職の岸宏一氏(69)との予備選を行う。県連には、昨年の山形県知事選で岸氏が非自民系候補を支援したことへの党員の反発度合いを探る思惑もある。現職の小池正勝氏(58)がいる徳島県連も公募で「勝てる候補」を見極めている。このほか岩手、滋賀、長崎の3県連も公募を予定している。

 01年以降3回の参院選で、自民党は選挙区に現職候補をいずれも30人以上擁立してきた。しかし、引退や離党が相次いだ今回、現職の公認は現時点で19人。各県連が公募に踏み切る背景には、支持団体の離反が進み、党所属衆院議員も激減した現状では、「お仕着せ」の候補者はもはや通用しないという危機感があるようだ。

 だが、公募はときにしこりも残す。高知県連は元県議の高野光二郎氏(35)を選出したが、予備選への参加を拒んだ元職の田村公平氏(62)が無所属で立候補する構えをみせている。宮城県連では、討論会と世論調査で「落選」した現職の市川一朗氏(72)が選考経過に不満を漏らしている。岡山県連は最終選考に残った3人がそろって辞退したため、公募断念に追い込まれた。

 党内の世代交代論に不快感を抱くベテラン参院議員は「公募して内部対立したら意味がない。負けるために公募するようなものだ」と冷ややかに語る。一方、「老・壮・青」に配慮する谷垣禎一総裁は1月28日の記者会見で「公募や予備選は丁寧な運びが必要だ。ばさっとやるだけではうまくいかない」と苦悩をにじませた。【中田卓二】

<岡田外相>小沢氏の訪米「支援したい」(毎日新聞)
<フィリピン>スラムに救援拠点…映画監督の四ノ宮浩さん(毎日新聞)
収容少年のズボンに手 中等少年院教官、容疑で逮捕 神戸地検(産経新聞)
与謝野氏、鳩山邦夫氏の発言引用し“爆弾投下”!首相猛反論…衆院予算委集中審議(スポーツ報知)
大阪・西成で不審火4件 自転車やビニールシートなど燃える(産経新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-02-15 02:59

空き巣100件繰り返す? 窃盗容疑で中国人ら逮捕 警視庁(産経新聞)

 民家からノートパソコンなどを盗んだとして、警視庁捜査3課は、窃盗の住居侵入の疑いで川崎市幸区中幸町、自称建設作業員、林華云容疑者(28)ら中国籍の男3人を再逮捕した。同課によると、林容疑者ら2人は「生活費が欲しかった」などと容疑を認め、1人は否認している。

 同課によると、林容疑者らのグループは横浜市と川崎市のマンションに拠点を置き、昨年12月から今年1月までに神奈川県内で空き巣を繰り返していたとみられる。林容疑者は「ほかにも100件くらいやった」と供述している。

 逮捕容疑は今年1月14日、横浜市旭区の会社員の男性(55)方に侵入、現金約4万6千円やノートパソコンなどを盗んだとしている。

 林容疑者らは昨年12月に同市磯子区の男性(25)方から現金約3万5千円などを盗んだとして、今年1月15日に逮捕されていた。

【関連記事】
日中窃盗団の裏付け捜査終了 16都道府県で16億円の被害
仏壇のカネ狙い、空き巣50件か 窃盗未遂容疑で64歳男逮捕
空き巣で計1億円、中国人2人を追送検
空き巣後に家人に鉢合わせて刃物  事後強盗容疑で男逮捕 新宿署
空き巣グループ?中国人8人を逮捕 兵庫・大阪で窃盗容疑

鳩山首相「検察は公正」 小沢氏不起訴で(産経新聞)
女子中生に因縁つけ土下座強要…28歳男「お姫さま抱っこさせろ」(産経新聞)
<自民>「独自」に知恵絞る 参院選マニフェストの議論開始(毎日新聞)
逮捕の容疑者、弟の名かたる…釈放し逮捕し直す(読売新聞)
手製拳銃4丁隠し持つ=「西部劇ファン」の男逮捕−大阪府警(時事通信)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-02-13 06:15

<福岡前副知事収賄>北海道「視察」、実態は観光か(毎日新聞)

 福岡県町村会や市町村振興協会による前副知事、中島孝之容疑者(67)=収賄容疑で逮捕=ら県幹部への接待疑惑で、北海道旅行の視察先とされていた北海道町村会や北海道市町村振興協会の幹部が、毎日新聞の取材に対し「ここ数年、福岡の町村会幹部らから視察を受けた事実はない」と証言。同行の元県幹部がこれまでの取材に「現地の市町村会職員と会った」などと説明していたが、その説明は虚偽だったことになり、旅行の実態は観光接待だったことが裏付けられた形だ。

 旅行先は知床半島や釧路湿原など風光明媚(めいび)な地域。町村会が費用を負担し、08年夏などに行われた。同行した元県幹部は毎日新聞の取材に「現地を視察し北海道市町村振興協会の職員と会った」と説明。別の現職の県幹部も「魅力的な街づくりの先進地の視察が目的だった。現地の公務員とは会わなかったが道の駅の職員とは会った。どの道の駅だったかは記憶がない」などとあいまいな回答をしている。

 福岡県町村会の元幹部によると、“視察旅行”はこれまで複数回あり、北海道や関東、東北地方などが主な旅行先だった。各地の町村会や街づくりの先進地の視察などが主目的だったとされ、数十万円の旅行代金は町村会や町村会が事務を兼ねる県市町村振興協会などから資金が支出されていた。【岸達也】

【関連ニュース】
福岡県汚職:前町村会局長も贈賄容疑で逮捕
裏金接待:前福岡副知事を収賄容疑で逮捕
福岡県汚職:前町村会局長も贈賄容疑で逮捕−−県警
福岡の裏金接待疑惑:収賄容疑で前副知事を逮捕
収賄:業者から850万円 容疑で滋賀県幹部を逮捕−−県警

<山本病院>「肝臓がん、もうかる」理事長、手術持ちかけ(毎日新聞)
石井議員口利き「記憶ない」=村木被告公判で厚労省元部長−大阪地裁(時事通信)
荒瀬ダム撤去、蒲島・熊本知事が正式表明(読売新聞)
統合交渉が決裂=比率で溝埋まらず、白紙撤回−キリン・サントリー(時事通信)
<窃盗>自転車盗んだ疑いで海自隊員を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-02-12 11:10

初動で手掛かり確保を=不審死事件で警察庁長官(時事通信)

 埼玉と鳥取の連続不審死事件で容疑者の女が逮捕されたことに関し、安藤隆春警察庁長官は4日の記者会見で、「容疑者が黙秘、否認するケースも多くなっているほか、直接証拠に乏しい事件も増えていくと思われる」と指摘。「犯人の手掛かりをいかに確保するかが一層重要になり、初動体制の確立が必要だ」と述べた。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
金無心の送信メール削除=木嶋容疑者、証拠隠滅か
財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか
死亡男性のバッグ持ち出しか=木嶋容疑者、偽装工作の疑い
「お答えできない」連発=捜査1課長ら会見

鴻池運輸で情報が漏洩 中国人関与か(産経新聞)
小沢氏問題、冷静な対応を=民主内の「けじめ」発言−鳩山首相(時事通信)
石川被告らの保釈を許可(産経新聞)
橋下知事「尊敬する虫はゴキブリ」(産経新聞)
<名古屋・熱田のひき逃げ>運転は美濃加茂の男 車窃盗未遂容疑、同乗の日系人逮捕(毎日新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-02-11 06:11

NTT西に業務改善命令=顧客情報の漏えい問題で−原口総務相(時事通信)

 NTT西日本の子会社社員が顧客情報を漏えいした問題で、原口一博総務相は4日、NTT西の大竹伸一社長に業務改善命令書を手渡した。顧客情報管理システムの見直しや子会社に対する実効性のある監督体制の構築を求め、業務改善計画を1カ月以内に提出することを義務付けた。NTTグループに対する改善命令は初めて。
 NTT西は通信回線を競合他社に貸与しているが、子会社社員は業務上入手した他社の顧客情報を自社の販売代理店に渡し、光回線の販売拡大に使おうとした。総務省はこうした行為が、電気通信事業法の趣旨である公正な競争条件に抵触すると判断した。 

【関連ニュース】
顧問の扱い「対応を指示」=全国町村会会長逮捕で総務相
定年制は「高齢者排除の論理」=自民執行部に異議
山崎氏らに非公認伝達=党結束へ「70歳定年制守る」
谷垣氏、遅過ぎた「指導力」=参院選で片山氏ら非公認
専門家委、来週中にも初会合=3プロジェクトチームも設置

自社のベビーカーなど260点運び出す 窃盗容疑で会社員逮捕(産経新聞)
<両堂記>東大寺二月堂全焼時の様子、詳細に 奈良博で公開(毎日新聞)
「女子高生を妊娠させた」ニセ60代弟が80代兄だます(産経新聞)
内服薬は1回量を記載=処方せんの書き方統一へ−伝達ミスを防止・厚労省(時事通信)
石川被告らの保釈を許可(産経新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-02-10 06:28

亀井金融相、外国人選挙権・夫婦別姓に反対(読売新聞)

 国民新党代表の亀井金融相は7日、広島県尾道市で講演し、永住外国人に地方選挙権を付与する法案と選択的夫婦別姓制度の導入を柱とする民法改正案について、「国民新党は2つとも反対だ。2つとも(今国会では)絶対に成立しない。私が『ノー』と言ったら、法案として国会に提出できないからだ」と強調した。

 亀井氏は、選択的夫婦別姓制度について、「夫婦が名前を別にして、子供も違えば、(同じ)家の表札がアパートみたいに違う。これがあるべき姿なのか」と批判した。

 亀井氏は講演後、野党が民主党の小沢幹事長に国会の政治倫理審査会での説明を要求していることについて、「国会が探偵ごっこみたいな司法のまねをすることがいいことなのか」と記者団に語り、必要はないとの認識を示した。

小学生は科学用語の要点が苦手(産経新聞)
【偽りの果てに 連続婚活詐欺・不審死事件】(下)供述・決定的証拠なし(産経新聞)
東海道新幹線 乗客缶詰めなぜ 「再開遅れる」避難見送り(産経新聞)
石川被告進退、民主に離党論 「まず本人意思」首相辞職言及(産経新聞)
<大雪>新潟市の積雪、26年ぶり80センチ超す(毎日新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-02-09 12:14

朝青龍、示談書を警視庁に提出(読売新聞)

 大相撲の横綱・朝青龍が初場所中の1月16日、酒を飲んで男性を殴り、顔にけがをさせた問題で、男性との間で示談が成立したとする内容の書類が2月2日午後、朝青龍側から、警視庁麻布署に提出されたことがわかった。

 同庁幹部によると、示談の日付は1月29日付。書類には、男性の署名とともに被害届を出す意思がないことが明記され、男性と合意のうえで提出されたという。

 同署はこれまでに、朝青龍のマネジャーや運転手から事情を聞いているが、来週にも男性から話を聞く方針。朝青龍については、男性から事情を聞いた後、聴取するかどうか検討する。

 この問題では、1月16日午前4時頃、男性が東京都港区西麻布の路上で、近くで交通事故処理をしていた同署員に「(朝青龍に)殴られた」と訴え出て発覚。日本相撲協会も内部に調査委員会を設置して調査している。

宮古島で震度3、津波注意報も(時事通信)
新聞配達員が自宅で死亡、首にビニール製ひも(読売新聞)
丸ノ内線運転見合わせ…ホームドアにトラブル(読売新聞)
<陸山会事件>石川、池田両被告も保釈申請(毎日新聞)
【中医協】「公聴会の意見、中医協に反映を」(医療介護CBニュース)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-02-08 18:53

<寛仁さま>不整脈のため再入院(毎日新聞)

 宮内庁は2日、寛仁親王殿下(64)が不整脈のため、東京都千代田区の杏雲堂病院に入院したと発表した。

 寛仁親王殿下は1月8日にアルコール依存の治療のために宮内庁病院に入院。その後、不整脈の症状が見られたために国際医療福祉大三田病院心臓病センター(東京都港区)に転院して治療を受け、同28日に退院していた。

小沢氏事務所から2000万円押収 東京地検 保管経緯など解明へ(産経新聞)
<東海道新幹線>新横浜−小田原間で30分間運転見合わせ(毎日新聞)
大阪・西成で不審火4件 自転車やビニールシートなど燃える(産経新聞)
<バンクーバー五輪>警備費用予算内に 現地組織幹部見通し(毎日新聞)
明かされる遺体や傷の状況… アキバ殺傷・加藤被告、うつろな瞳で聞き入る(産経新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-02-07 19:48

新製品16品目投入で売り上げ3.8%増を目指す―ロシュ・ダイア(医療介護CBニュース)

 ロシュ・ダイアグノスティックスの小川渉社長は2月4日に開かれた記者懇談会で、2010年度(1-12月)の成長戦略や市場展望などを明らかにした。売り上げ目標は、新製品16品目(うち5品目は改良)の発売により、09年度から3.8%増の446億円を目指すとした。

 小川社長は、新製品のうち、体外診断用試薬「TheraScreen K-RAS mutation kit」、大量の遺伝子配列を高精度で廉価に解読できる研究用試薬・機器「ジーエスジュニア」、病院の検査情報システムと連携し、病理検査の生産性を向上させる病理検査用試薬・機器・ソフトウェア「バンテージ」の3製品を売上増加のけん引役として「特に戦略的にマーケティングする」とした。
 「TheraScreen K-RAS mutation kit」は、がん患者の組織からK-RAS遺伝子変異を検出する診断薬。大腸がん治療薬の抗EGFR抗体薬は、K-RAS遺伝子の変異がない場合に高い確率で効果が見込めることから、投与前に薬効が判断できる。現在、10年4月の保険収載を前提に上市の準備を進めている。

■診断薬市場、「フラットに近い」
 10年度の診断薬市場の展望については、「検査の数は着実に増えているが、価格競争激化などでパイ自体が伸びないという状態が今年も見られるのではないかと推測している」と指摘し、全体としては「フラットに近い」との認識を示した。

 注目される検査項目と分野については、「糖尿病人口の増加に伴う診断・管理指標としてのHbA1c検査」や「新型インフルエンザの第2、3波到来による検査ニーズ」などを挙げた。また、「子宮頸がんのHPV(ヒトパピローマウイルス)検査が保険適用される可能性が高まってきた」と強調。国内初の子宮頸がん予防ワクチン「サーバリックス」(グラクソ・スミスクライン)が昨年12月に販売を開始したことから、「(HPV検査について)保険適用になった際にはどのように市場が伸びるのか楽しみにしている」と述べた。

 また、診療報酬改定の検体検査実施料については、必要度が高いものの医療現場では赤字となっている項目の保険点数を引き上げる一方、不要な検査は保険収載から外すなど、メリハリを付けた変更になる可能性を指摘した。


【関連記事】
子宮頸がんワクチン、22日に発売―1000施設以上が採用の意向
中外製薬、売上高など過去最高の業績
米国でRA治療薬アクテムラの承認取得―中外製薬
後発品市場は年6−9%の成長率で推移―富士経済
KRAS遺伝子検査を先進医療に承認

温室効果ガス25%削減で3案提示 政府の「行程表」論議スタート(産経新聞)
第一三共、4―12月期決算を発表(医療介護CBニュース)
中島前副知事ら逮捕へ=町村会に便宜、収賄容疑−福岡県警(時事通信)
<普天間移設>現行案含め検討 岡田外相(毎日新聞)
再現される事件当時の進行経路… 消されたモニターを見つめる加藤被告(産経新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-02-06 23:30


二郎の魅力をたっぷりと
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧