ジロリアン魂



カテゴリ:未分類( 73 )


全精社協元副会長に懲役1年6月求刑(産経新聞)

 社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」(全精社協)が厚生労働省から補助金約5千万円を不正に受け取ったとして、補助金適正化法違反罪に問われた元副会長、上野一郎被告(50)の論告求刑公判が10日、大阪地裁(岩倉広修裁判長)であった。検察側は「補助事業の制度趣旨に反する悪質な犯行」として懲役1年6月を求刑した。判決は7月14日。

 上野被告は最終意見陳述で「事件を起こして申し訳ないが、厚労省の方が何も罪に問われないのはなぜかと思う」と主張。弁護側は「補助金支出を公正にするべき公務員が不正な補助金申請を勧めて敢行させた極めて特異な事件で、被告だけを厳罰に処すのは均衡を欠く」と訴えた。

【関連記事】
全精社協事件初公判 会長ら補助金流用認める「厚労省も了解」
補助金適正化法違反で全精社協会長ら2人を起訴 大阪地検
全精社協 ずさん補助金行政にくさび 10日にも会長らを起訴
「補助金で赤字穴埋め」を黙認 逮捕の会長ら幹部
逮捕の全精社協会長「実情ほぼ知らない」
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

菅内閣あす発足=蓮舫氏は行政刷新相―民主政調会長に玄葉氏、閣僚兼務(時事通信)
恐竜 新種の大型竜脚類化石に「福井の巨人」と命名(毎日新聞)
日本初のサッカー試合、神戸ではなく横浜(読売新聞)
政府答弁書・外国人参政権では国境の町の意見も踏まえる(産経新聞)
回転すし店にワゴン車突っ込む…客13人搬送(読売新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-06-12 03:52

受信料不払い5人に強制執行 NHK(産経新聞)

 NHKは26日、受信料の支払い督促に応じないため強制執行を申し立てると文書で通告した8都府県8人のうち、支払いに応じなかった5人に対して、各地裁に財産を差し押さえる申し立てを行った。NHKが強制執行に踏み切るのは初。

 NHKは14日、8人に文書を郵送。支払期限とした21日までに愛知、岡山両県に住む2人から、期限後の25日には高知県に住む1人から入金を確認した。

 NHKによると、強制執行を申し立てた5人は福島、東京、千葉、大阪、兵庫の各都府県に在住。5人への請求総額は48万5858円で、最も高い人で13万1800円に上った。

 NHKは「やむを得ないと判断した場合は、支払い督促と強制執行手続きを活用し、放送受信料の公平負担の徹底を図ってまいります」とコメントしている。

【関連記事】
NHK、受信契約へ本腰 業者に訴訟、一般世帯には簡裁申し立て
改正放送法が成立 NHK経営委の監督強化など柱
NHK受信料、強制執行通告後に2人が支払う
NHK、愛知で14世帯に受信料督促 最高13万4千円滞納
妻が無断で受信契約は無効 NHK未払い金請求棄却
虐待が子供に与える「傷」とは?

サンゴ 無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
野口さん、2日に帰還=半年滞在、ソユーズ宇宙船で(時事通信)
<事業仕分け>公益法人の「隠れた政府」化、如実に(毎日新聞)
ハイブリッド車は2020年、年間1100万台規模に--野村総研が予測
<陸自>ミサイル誤発射、原因は隊員のミス 群馬・高崎(毎日新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-06-02 05:57

北の大地、生命の鮮紅 イトウの産卵(産経新聞)

 遅い春が訪れた北海道北部。川の上流では“幻の魚”「イトウ」の産卵が始まっていた。鮮やかな赤い色に染まったオスと、腹を卵で膨らませたメスが幅1メートルにも満たない川の中を悠然と泳ぐ。繁殖可能なメスは2000匹弱といわれ、絶滅が危惧(きぐ)されている。雪解けのころ、産卵期を迎えたカップルは上流域に居場所を移す。

                   ◇

 詳しくは23日付「探訪面」に掲載します。

三原じゅん子、女優引退宣言 谷亮子を挑発「二足のわらじは無理」(スポーツ報知)
口蹄疫殺処分 畜産農家の悲痛な叫び 「この1カ月生き地獄」(産経新聞)
阿久根市長を刑事告発も=職員降格処分取り消し判定を無視―鹿児島(時事通信)
ネット接続業者、児童ポルノの遮断で合意へ(読売新聞)
日銀会合、事務方排除=財務省・内閣府(時事通信)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-05-27 11:42

高速PAに野良猫集結「餌付け」巡り水掛け論(読売新聞)

 兵庫県淡路市の神戸淡路鳴門自動車道・室津パーキングエリア(PA)で、餌を求めて集まる野良猫が後を絶たず、管理する本四高速道路会社を悩ませている。

 上下線とも10匹前後いるとみられ、可愛(かわい)がる客がいる一方で、同社は噛(か)まれるなどのトラブルを心配。4、5年前から<餌付け>禁止の張り紙を掲げているが、効き目は薄いようだ。

 約100台の駐車スペースがある同PAには2005年12月にコンビニ店が開店したが、猫はそれ以前から出没。自動販売機で売っていたカップ麺(めん)の食べ残しなどをあさるようになり、電話ボックス内で雨宿りする猫も出始めた。当時から餌を与える客がいたといい、苦情を受けた同社は張り紙で「食べ物をあたえないでください」と求めた。

 しかし、ベンチで寝転がってくつろぐなど、見るからに“癒やし系”の猫たち。菓子を与え、写真を撮り、体を触る人もいて、「警戒心が薄れてきたようだ」と同社神戸管理センター。目障りだとの苦情はあるが、「かわいそう」「なぜ餌をやっちゃダメなの?」などの声も聞かれるという。

 「人慣れしているからと不用意に触り、噛まれたり引っかかれたりしたら……。当社敷地内とはいえ、そこまで責任を負えない」。そうした懸念から、同センターのスタッフらが時々、捕まえるふりをして猫たちを威嚇。それでも数時間で戻ってくるといい、並べて置いた水入りのペットボトルもむなしい。

 関係者によると、「餌をやらないと却(かえ)って人に噛みついたりするかも」と言う人もいたようだ。一方、ある男性客は「かわいそうなら引き取って家で飼えばええんや」。そうなれば、もはや水掛け論。“野良”になった動物と人との共生は、なかなか難しい。(石田仁史)

ワカメの産地偽装で水産会社前社長を逮捕 中国産を鳴門産 徳島県警 (産経新聞)
<ヒラドツツジ>ピンクの海に浮かぶ天守閣−−長浜城(毎日新聞)
<掘り出しニュース>アキタ朝大学 発足 秋田の魅力・将来を議論(毎日新聞)
町村会元幹部2人に有罪=官官接待「許容できない」−福岡地裁(時事通信)
内閣支持率19.1% 世論調査 首相辞任を49.2%(産経新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-05-18 13:51

百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)

 奈良県は、介護報酬約100万円を不正に請求したとして、「有限会社あいほぅむサービス」(香芝市)が運営する指定訪問介護事業所「あいほぅむサービス」(同)について、5月1日付で介護保険法に基づく指定取り消し処分を行った。

 県によると、同事業所は昨年7月から11月までの間、橿原市内に住民票のあった利用者に対し、訪問介護サービス390回分を提供したと偽って介護報酬96万円余りを不正に請求し、受領した。この利用者は7月上旬に大阪府内に転居しており、橿原市内には住んでいなかった。他の利用者11人は既に他の事業所でサービス提供を受けているという。

 同社に対する返還命令金額は加算金を含めて134万円余り。県では、同社と事業所の管理人に対する詐欺容疑での刑事告発を視野に入れており、近く警察との協議に入るという。


【関連記事】
虚偽申請で訪問介護事業所の指定取り消し―東京
介護報酬191万円、不正混じりで全額返還へ―大阪市の事業者
不正請求などで訪問介護など3事業所の指定取り消し―徳島
介護報酬不正請求で指定取り消し―青森の2事業所
介護事業所、報酬不正請求で指定取り消し―兵庫と大阪

普天間で日米実務者協議=「桟橋方式」など調整(時事通信)
舛添代表、新党の統一名簿作成に意欲(産経新聞)
歌舞伎座で閉場式=60年の歴史に幕(時事通信)
<高齢者住居詐欺>容疑の社長逮捕へ 神奈川県警(毎日新聞)
東京芸大で出会った祐二と幸 挙式の日に関西へ(産経新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-05-07 13:50

盗撮の元富山県警警部補に罰金50万円(読売新聞)

 金沢市内で女子高校生につきまとったとして、富山県警の警察官が石川県警に逮捕された事件で、金沢区検は21日、逮捕、書類送検された元富山県警公安課の警部補坂越正明容疑者(43)を石川、富山両県の迷惑防止条例違反(卑わいな行為)で金沢簡裁に略式起訴した。

 同日、罰金50万円の略式命令が出され、坂越容疑者は即日納付した。

 起訴状によると、坂越容疑者は昨年8月27日、富山市内の家具量販店で、今年3月4日には金沢市内の歩道で、それぞれ当時17、18歳の女子高校生のスカート内を手提げかばんに潜ませたビデオカメラで盗撮したとされる。

 石川県警は3月4日、坂越容疑者を軽犯罪法違反(つきまとい)の疑いで現行犯逮捕したが、押収したビデオから、富山、金沢両市内で盗撮した映像が見つかったため、送検の容疑を切り替えた。

 富山県警は今月8日、停職3か月の懲戒処分とし、坂越容疑者は同日付で依願退職していた。

JR武蔵野線、運転見合わせ 西船橋−府中本町駅間(産経新聞)
【私も言いたい】「郵政改革案」 「民業圧迫だ」7割に(産経新聞)
参院選「小沢氏はしご外さない限り」鳩山首相で(読売新聞)
ノルウェー・トロムソのオーロラ 天空覆う神秘のカーテン(産経新聞)
<地震>和歌山市などで震度2(毎日新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-04-24 06:25

医療+介護費、払い戻し過ぎ8244万円(読売新聞)

 東京都後期高齢者医療広域連合は19日、「高額介護合算療養費制度」を利用して医療費を払い戻した人のうち、計3639人に総額約8244万円を過払いするミスが起きたと発表した。

 医療費と介護費を支払う世帯の負担軽減を目的とした同制度は、現役並み所得者(年間課税所得145万円以上)の場合、医療費と介護費の合計が年間67万円以上になると超過分が払い戻される。

 同連合が今月15日、2008年4月〜昨年7月分の対象者をパソコンで集計した際、誤って3639人分を二重に集計したため過払いが発生。

 この際、一部の対象者のデータを消去するミスもあり、消された人の支払いも最大6日遅れるという。それ以外の支払いは16日に完了した。対象世帯には謝罪文と振込用紙を郵送し、過払い分の返還を求める。

本屋大賞 冲方丁さん「天地明察」に(毎日新聞)
沖縄の離島広がる入島税、環境保全など目的(読売新聞)
運転士「快速と錯覚」駅300メートル過ぎ急制動 JR奈良線(産経新聞)
鳩山首相「覚悟決めて臨んでいる」=普天間の5月末決着で(時事通信)
<ゆるキャラ>日光仮面にとちまるくん 栃木県庁前にずらり21体(毎日新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-04-21 15:19

迷走普天間どこへ…結びつき深い沖縄と米軍 現地ルポ(産経新聞)

 県外か県内か−米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移転問題が迷走を続けている。現政権が検討する徳之島(鹿児島県)への一部移転案も地元の反対が強く、新たに現行案である辺野古(沖縄県名護市)沿岸とほぼ同じ場所への案が浮上したが、すでに地元は移設反対の市長が今年1月の選挙で当選しており合意形成は難航必至だ。日米政府間の最大の懸案の舞台を取材した。(藤浦淳)

 ◇広くて美しい基地群

 海兵隊の航空基地である普天間飛行場は広大だった。米軍に許可された写真撮影のポイントからは、起伏ある土地にかいま見える滑走路(2・7キロ)の向こうに駐機する、複数のヘリコプターが見えた。

 飛行場の面積は大阪空港(約3・1平方キロ)より広い約4・8平方キロメートル。9割以上が民有地で、好転しない昨今の国内の経済状況のまま、この広大な土地を返還後に有効に再開発するにはかなりの努力が必要だと感じた。

 一方普天間に限らず、米軍基地はどこも広く美しい。兵舎や基地ゲートは必ず沖縄瓦を使った琉球仕様で、地元住民を招いての基地公開や祭りなどのイベントも開催するなど、地域の交流も盛んだ。

 「日本の皆さんに助けられています」と嘉手納空軍基地に所属するハッチソン第18航空団少佐。通訳やレストラン従業員など米軍関連の日本人雇用は8千人にのぼる。基地に出入りする業者も数多く、沖縄と米軍の経済的な結びつきは忘れてはならない。

 ◇海兵隊と移転問題

 米国には4つの軍隊がある。陸軍、海軍、空軍、そして海兵隊だ。海兵隊は戦争や紛争、災害の最前線に最初に送り込まれる部隊で、陸、海、空の要素を併せ持つ「自己完結型の精鋭部隊」(マイケル・アード海兵隊第三司令部報道部次長)だ。

 海兵隊第三司令部がキャンプ・コートニー(うるま市)にあって指揮下の部隊は日本全国で2万人以上。このうち沖縄に約1万8千人がいて、県内各地の基地(キャンプ)に駐留する。

 他にも嘉手納や海軍のホワイトビーチ(うるま市)などがある。いずれも有事には海兵隊との連携が重要だが、日本政府が示す普天間移転案に挙がっては消えることが、問題を複雑化させてきた。

 ◇軍事的合理性

 「コンビネーション」。アード氏は、ブリーフィングで何度もこの言葉を使った。陸上部隊と航空部隊の連携が、現場へ急行するために何より重要だというのだ。そしてそのために必要なのがロケーション(立地)だ。

 海兵隊員を現場へ緊急投入するヘリの航続距離は長くはない。日米合意の辺野古沿岸への移転も、辺野古に海兵隊のキャンプ・シュワブがあるから立地の優位性があり、アード氏の言うコンビネーションが発揮できるのである。徳之島や、すでに断念したホワイトビーチ沖移転案はこうした点からも実現の可能性が低いのが実情だ。

 さらに、沖縄本島の地勢的な条件も大切な「ロケーション」。軍事的に重要な台湾や朝鮮半島へ1日以内に急行できるからだ。

 こうした軍事的な合理性の上に生まれた辺野古沿岸部移転という現行案。これを上回る案を実現させることができるのか、5月末の結論が注目される。

【関連記事】
浅瀬案で政局流動化? 社民の連立離脱も
普天間解決絶望 姑息な“延命工作”図る官房長官
鳩山首相「普天間なんて皆、知らなかった。メディアが動きすぎ」
非公式会談で米大統領不信感 首相「ない」と断言
オバマ「責任取れるのか」 鳩山首相の「普天間5月決着」に不信感
外国人地方参政権問題に一石

<バス追突>日本人観光客数人けが オーストリア(毎日新聞)
武市瑞山あて書状を公開=各藩志士の連携説く−竜馬が届ける・高知(時事通信)
菅財務相「小泉さんも逃げた」 消費税引き上げ(産経新聞)
田辺三菱を業務停止…子会社の新薬データ改ざんで(読売新聞)
<残業代>変形労働時間制認めず、支払い命令…元バイト提訴(毎日新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-04-17 15:06

3人に1人、うつ傾向=加害者家族「事件話せない」−初の実態調査、仙台のNPO(時事通信)

 3人に1人がうつ症状を訴え、7割が悩みを打ち明ける相手を求めている−。犯罪加害者の家族が抱える問題を明らかにしようと、初の全国調査を実施したNPO「ワールドオープンハート」(仙台市)が結果をまとめた。「人目が気になり外出できない」と答えた人も半数に上り、家族が置かれている苦しい現状が浮き彫りになった。
 調査は昨年12月から約100人を対象に実施。郵送によるアンケートで34人が回答した。困ったこと(複数回答)として、67%が「事件について安心して話せる人がいなかった」と回答。転居や職場を解雇された人は合わせて2割に上った。うつの症状を訴える人も多く、精神的負担の大きさがうかがわれる。 

プロバイダーに情報開示義務=ネット中傷書き込みで初判断−最高裁(時事通信)
鹿島施工のビルなど7棟、耐火性不足の外壁(読売新聞)
車41台、タイヤ100本以上に穴…金沢(読売新聞)
<子ども手当>支給まで2カ月 「対象か」「手続きは」市役所に相談殺到(毎日新聞)
雑記帳 「アキヒメ」で支笏湖の新ご当地グルメ(毎日新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-04-12 18:01

足利事件 菅家さん選挙権を回復へ (産経新聞)

 宇都宮地検は31日、「足利事件」で再審無罪となった菅家利和さん(63)の「再審結果通知」を、栃木県足利市役所に発送したことを明らかにした。同市はすでに受理しており、今後、市選挙管理委員会が補正登録を行った後、菅家さんの選挙権が正式に回復される。同市は31日付で菅家さんを犯罪人名簿から削除した。

【関連記事】
足利事件 冤罪なくす教訓にしたい
足利事件再審 幕田検事正「改めておわび」
足利事件再審 裁判長の謝罪全文
足利事件再審 無罪に涙ぐむ支援団体の西巻さん
時効を問い直した足利事件 廃止の流れ進む

「雇用支援機構」入札白紙へ、すべて傘下落札で(読売新聞)
与謝野氏、自民総裁と会談=新党結成の意向伝達へ(時事通信)
独法人件費アップを否定=一部報道「誤報だ」−近藤経産政務官(時事通信)
党首討論第2R がけっ縁首相に攻勢も… 谷垣氏、ギリギリ及第点(産経新聞)
首相、普天間移設先「現地の了解とりつける」(産経新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-04-07 13:46


二郎の魅力をたっぷりと
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧