ジロリアン魂



全精社協元副会長に懲役1年6月求刑(産経新聞)

 社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」(全精社協)が厚生労働省から補助金約5千万円を不正に受け取ったとして、補助金適正化法違反罪に問われた元副会長、上野一郎被告(50)の論告求刑公判が10日、大阪地裁(岩倉広修裁判長)であった。検察側は「補助事業の制度趣旨に反する悪質な犯行」として懲役1年6月を求刑した。判決は7月14日。

 上野被告は最終意見陳述で「事件を起こして申し訳ないが、厚労省の方が何も罪に問われないのはなぜかと思う」と主張。弁護側は「補助金支出を公正にするべき公務員が不正な補助金申請を勧めて敢行させた極めて特異な事件で、被告だけを厳罰に処すのは均衡を欠く」と訴えた。

【関連記事】
全精社協事件初公判 会長ら補助金流用認める「厚労省も了解」
補助金適正化法違反で全精社協会長ら2人を起訴 大阪地検
全精社協 ずさん補助金行政にくさび 10日にも会長らを起訴
「補助金で赤字穴埋め」を黙認 逮捕の会長ら幹部
逮捕の全精社協会長「実情ほぼ知らない」
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

菅内閣あす発足=蓮舫氏は行政刷新相―民主政調会長に玄葉氏、閣僚兼務(時事通信)
恐竜 新種の大型竜脚類化石に「福井の巨人」と命名(毎日新聞)
日本初のサッカー試合、神戸ではなく横浜(読売新聞)
政府答弁書・外国人参政権では国境の町の意見も踏まえる(産経新聞)
回転すし店にワゴン車突っ込む…客13人搬送(読売新聞)
[PR]
# by qnfopcdtlf | 2010-06-12 03:52

受信料不払い5人に強制執行 NHK(産経新聞)

 NHKは26日、受信料の支払い督促に応じないため強制執行を申し立てると文書で通告した8都府県8人のうち、支払いに応じなかった5人に対して、各地裁に財産を差し押さえる申し立てを行った。NHKが強制執行に踏み切るのは初。

 NHKは14日、8人に文書を郵送。支払期限とした21日までに愛知、岡山両県に住む2人から、期限後の25日には高知県に住む1人から入金を確認した。

 NHKによると、強制執行を申し立てた5人は福島、東京、千葉、大阪、兵庫の各都府県に在住。5人への請求総額は48万5858円で、最も高い人で13万1800円に上った。

 NHKは「やむを得ないと判断した場合は、支払い督促と強制執行手続きを活用し、放送受信料の公平負担の徹底を図ってまいります」とコメントしている。

【関連記事】
NHK、受信契約へ本腰 業者に訴訟、一般世帯には簡裁申し立て
改正放送法が成立 NHK経営委の監督強化など柱
NHK受信料、強制執行通告後に2人が支払う
NHK、愛知で14世帯に受信料督促 最高13万4千円滞納
妻が無断で受信契約は無効 NHK未払い金請求棄却
虐待が子供に与える「傷」とは?

サンゴ 無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
野口さん、2日に帰還=半年滞在、ソユーズ宇宙船で(時事通信)
<事業仕分け>公益法人の「隠れた政府」化、如実に(毎日新聞)
ハイブリッド車は2020年、年間1100万台規模に--野村総研が予測
<陸自>ミサイル誤発射、原因は隊員のミス 群馬・高崎(毎日新聞)
[PR]
# by qnfopcdtlf | 2010-06-02 05:57

北の大地、生命の鮮紅 イトウの産卵(産経新聞)

 遅い春が訪れた北海道北部。川の上流では“幻の魚”「イトウ」の産卵が始まっていた。鮮やかな赤い色に染まったオスと、腹を卵で膨らませたメスが幅1メートルにも満たない川の中を悠然と泳ぐ。繁殖可能なメスは2000匹弱といわれ、絶滅が危惧(きぐ)されている。雪解けのころ、産卵期を迎えたカップルは上流域に居場所を移す。

                   ◇

 詳しくは23日付「探訪面」に掲載します。

三原じゅん子、女優引退宣言 谷亮子を挑発「二足のわらじは無理」(スポーツ報知)
口蹄疫殺処分 畜産農家の悲痛な叫び 「この1カ月生き地獄」(産経新聞)
阿久根市長を刑事告発も=職員降格処分取り消し判定を無視―鹿児島(時事通信)
ネット接続業者、児童ポルノの遮断で合意へ(読売新聞)
日銀会合、事務方排除=財務省・内閣府(時事通信)
[PR]
# by qnfopcdtlf | 2010-05-27 11:42

高速PAに野良猫集結「餌付け」巡り水掛け論(読売新聞)

 兵庫県淡路市の神戸淡路鳴門自動車道・室津パーキングエリア(PA)で、餌を求めて集まる野良猫が後を絶たず、管理する本四高速道路会社を悩ませている。

 上下線とも10匹前後いるとみられ、可愛(かわい)がる客がいる一方で、同社は噛(か)まれるなどのトラブルを心配。4、5年前から<餌付け>禁止の張り紙を掲げているが、効き目は薄いようだ。

 約100台の駐車スペースがある同PAには2005年12月にコンビニ店が開店したが、猫はそれ以前から出没。自動販売機で売っていたカップ麺(めん)の食べ残しなどをあさるようになり、電話ボックス内で雨宿りする猫も出始めた。当時から餌を与える客がいたといい、苦情を受けた同社は張り紙で「食べ物をあたえないでください」と求めた。

 しかし、ベンチで寝転がってくつろぐなど、見るからに“癒やし系”の猫たち。菓子を与え、写真を撮り、体を触る人もいて、「警戒心が薄れてきたようだ」と同社神戸管理センター。目障りだとの苦情はあるが、「かわいそう」「なぜ餌をやっちゃダメなの?」などの声も聞かれるという。

 「人慣れしているからと不用意に触り、噛まれたり引っかかれたりしたら……。当社敷地内とはいえ、そこまで責任を負えない」。そうした懸念から、同センターのスタッフらが時々、捕まえるふりをして猫たちを威嚇。それでも数時間で戻ってくるといい、並べて置いた水入りのペットボトルもむなしい。

 関係者によると、「餌をやらないと却(かえ)って人に噛みついたりするかも」と言う人もいたようだ。一方、ある男性客は「かわいそうなら引き取って家で飼えばええんや」。そうなれば、もはや水掛け論。“野良”になった動物と人との共生は、なかなか難しい。(石田仁史)

ワカメの産地偽装で水産会社前社長を逮捕 中国産を鳴門産 徳島県警 (産経新聞)
<ヒラドツツジ>ピンクの海に浮かぶ天守閣−−長浜城(毎日新聞)
<掘り出しニュース>アキタ朝大学 発足 秋田の魅力・将来を議論(毎日新聞)
町村会元幹部2人に有罪=官官接待「許容できない」−福岡地裁(時事通信)
内閣支持率19.1% 世論調査 首相辞任を49.2%(産経新聞)
[PR]
# by qnfopcdtlf | 2010-05-18 13:51

百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)

 奈良県は、介護報酬約100万円を不正に請求したとして、「有限会社あいほぅむサービス」(香芝市)が運営する指定訪問介護事業所「あいほぅむサービス」(同)について、5月1日付で介護保険法に基づく指定取り消し処分を行った。

 県によると、同事業所は昨年7月から11月までの間、橿原市内に住民票のあった利用者に対し、訪問介護サービス390回分を提供したと偽って介護報酬96万円余りを不正に請求し、受領した。この利用者は7月上旬に大阪府内に転居しており、橿原市内には住んでいなかった。他の利用者11人は既に他の事業所でサービス提供を受けているという。

 同社に対する返還命令金額は加算金を含めて134万円余り。県では、同社と事業所の管理人に対する詐欺容疑での刑事告発を視野に入れており、近く警察との協議に入るという。


【関連記事】
虚偽申請で訪問介護事業所の指定取り消し―東京
介護報酬191万円、不正混じりで全額返還へ―大阪市の事業者
不正請求などで訪問介護など3事業所の指定取り消し―徳島
介護報酬不正請求で指定取り消し―青森の2事業所
介護事業所、報酬不正請求で指定取り消し―兵庫と大阪

普天間で日米実務者協議=「桟橋方式」など調整(時事通信)
舛添代表、新党の統一名簿作成に意欲(産経新聞)
歌舞伎座で閉場式=60年の歴史に幕(時事通信)
<高齢者住居詐欺>容疑の社長逮捕へ 神奈川県警(毎日新聞)
東京芸大で出会った祐二と幸 挙式の日に関西へ(産経新聞)
[PR]
# by qnfopcdtlf | 2010-05-07 13:50


二郎の魅力をたっぷりと
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧