ジロリアン魂



全精社協元副会長に懲役1年6月求刑(産経新聞)

 社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」(全精社協)が厚生労働省から補助金約5千万円を不正に受け取ったとして、補助金適正化法違反罪に問われた元副会長、上野一郎被告(50)の論告求刑公判が10日、大阪地裁(岩倉広修裁判長)であった。検察側は「補助事業の制度趣旨に反する悪質な犯行」として懲役1年6月を求刑した。判決は7月14日。

 上野被告は最終意見陳述で「事件を起こして申し訳ないが、厚労省の方が何も罪に問われないのはなぜかと思う」と主張。弁護側は「補助金支出を公正にするべき公務員が不正な補助金申請を勧めて敢行させた極めて特異な事件で、被告だけを厳罰に処すのは均衡を欠く」と訴えた。

【関連記事】
全精社協事件初公判 会長ら補助金流用認める「厚労省も了解」
補助金適正化法違反で全精社協会長ら2人を起訴 大阪地検
全精社協 ずさん補助金行政にくさび 10日にも会長らを起訴
「補助金で赤字穴埋め」を黙認 逮捕の会長ら幹部
逮捕の全精社協会長「実情ほぼ知らない」
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

菅内閣あす発足=蓮舫氏は行政刷新相―民主政調会長に玄葉氏、閣僚兼務(時事通信)
恐竜 新種の大型竜脚類化石に「福井の巨人」と命名(毎日新聞)
日本初のサッカー試合、神戸ではなく横浜(読売新聞)
政府答弁書・外国人参政権では国境の町の意見も踏まえる(産経新聞)
回転すし店にワゴン車突っ込む…客13人搬送(読売新聞)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-06-12 03:52
受信料不払い5人に強制執行 N... >>


二郎の魅力をたっぷりと
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧