ジロリアン魂



北の大地、生命の鮮紅 イトウの産卵(産経新聞)

 遅い春が訪れた北海道北部。川の上流では“幻の魚”「イトウ」の産卵が始まっていた。鮮やかな赤い色に染まったオスと、腹を卵で膨らませたメスが幅1メートルにも満たない川の中を悠然と泳ぐ。繁殖可能なメスは2000匹弱といわれ、絶滅が危惧(きぐ)されている。雪解けのころ、産卵期を迎えたカップルは上流域に居場所を移す。

                   ◇

 詳しくは23日付「探訪面」に掲載します。

三原じゅん子、女優引退宣言 谷亮子を挑発「二足のわらじは無理」(スポーツ報知)
口蹄疫殺処分 畜産農家の悲痛な叫び 「この1カ月生き地獄」(産経新聞)
阿久根市長を刑事告発も=職員降格処分取り消し判定を無視―鹿児島(時事通信)
ネット接続業者、児童ポルノの遮断で合意へ(読売新聞)
日銀会合、事務方排除=財務省・内閣府(時事通信)
[PR]
by qnfopcdtlf | 2010-05-27 11:42
<< 受信料不払い5人に強制執行 N... 高速PAに野良猫集結「餌付け」... >>


二郎の魅力をたっぷりと
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧